本文へスキップ

保育士の視点とナースの視点から、子どもたちの心と身体の健やかな成長をはぐみます。 春アンミッコ保育園

お問い合わせはTEL.03-5848-3905

〒179-0074 東京都練馬区春日町3-31-42

保育内容program

保育活動

0〜1歳の子どもたちは、大きな成長発達を遂げる時期、人生の基盤となる安心感・信頼感を十分に体験する必要のある時期です。しかし、子どもは抵抗力も弱く、言葉も未発達であるため、周りの大人が様々な変化を微妙にキャッチしていき、愛情をもったかかわりを持つことが大切です。そして、2歳からの子どもたちは自我の芽生えを伸ばしつつ、基本的な生活習慣を身につけること、心と身体の真のたくましさ、そしてルールや思いやりなどのやさしさを獲得していく時期です。努力し、達成する喜びを経験することを目指してまいります。


食育について

調理は自園調理にて実施しています。発達段階に合わせた調理で、子どもたちが美味しく食べられるように給食室職員全員で考えて作っています。日本のおもてなしの心や世界の食文化の体験、プロセスを重視したクッキングなど、子どもたちが自らの力を発揮できるプログラムを通して五感を使った食の活動を目指しています。

アレルギー等への対応について
使用する食材の中で、アレルギーなどで食べられないものがありましたら、御相談の上、除去するなどの対応をとります。

食育ブログも開設しました。
「春アンミッコもぐもぐ村」


体育あそびについて

真のたくましさ真のやさしさを目指し、講師の指導のもと、体育あそびを行っています。楽しく身体を動かすところから始め、器械運動、模倣運動をバランスよく取り入れながらゲーム的運動も盛り込み、基礎体力の向上と養成を図ります。年長児になると運動会で素晴らしい組体操を披露します。仲間や先生との信頼関係の中で、厳しさも体験。挑戦し達成感を味わう経験に繋げます。「集団での役割や責任」「仲間と助け合い、信頼する」といった、社会性の育成にも視野を広げ、継続的な運動遊びの中からたくさんの経験と発見ができます。





英語あそびについて

隔週で外部講師により“英語に親しむ”ことを目的に、英語あそびの時間を設けています。ETM(Education Through Music…カリフォルニアの音楽教育手法の一つ)の歌とゲームを中心にアメリカの幼稚園や小学校で使用している手遊び歌や絵本を通して子ども達が英語に親しむカリキュラムです。ETMゲームは子ども達のありのままを受け入れることを大切に、五感を使って楽しくゲームすることで、英語力とそれに意欲的に取り組む自立した子どもが育つ助けになっています。

information

春アンミッコ保育園

〒179-0074
東京都練馬区春日町3-31-42
TEL.03-5848-3905
FAX.03-5971-8683